2008年11月27日

グレ。

会社に「明日は午前中病院に行きます」と伝えてきた。
そう言われれば細かく詮索されることはない。

その病院というのが、
実はうさぎの病院だとは思っていないだろうな。


************


昨晩からグレの調子がちょっとおかしい。
ふやかしフードの食いが細くなってきたのと、
首を左右に振るような神経症状が見られるのだ。

本当なら今日にでも病院に行くべきだったのだけど、
今日だけはどうしても都合をつけることができなかった。


心配だったが、ベランダ菜園の朝採れキャベツは
食べてくれたグレを確認して後ろ髪を引かれつつ出勤。


************


帰宅。


首を振るような神経症状は斜頸の症状だから、
斜頸が今より重くなっていたら…という懸念もあって、
グレとの対面が少し怖かったが実際には朝のままのグレ。

キャベツもすべて食べてくれたようで、
夜採れキャベツを追加した。
家庭菜園がここで役立った。


************


斜頸の症状は気になるけど、
それ以前に明日は歯を切らねばならないだろう。

麻酔をすることになるのか…。
奇跡的に麻酔なしでも切ることができるのか…。


************


斜頸症状を発症したのが、ふやかしフードばかりを
与えていたせいだったらグレに申し訳ない。

斜頸の原因のひとつとして栄養不良というのがあった。
ペレットをふやかすと栄養がなくなるかは分からないけど、
柔らかいものばかりを食べることで、
逆に胃腸の機能が弱まってしまったことは考えられる。

ごめん、グレ。



************


それでもグレの瞳の気はうせていない。

マルがわずか1日の体調不良で逝ってしまった時とは
明らかに様子が違う。相変わらず気力が宿ってる。

ありがとう、グレ。



明日は麻酔になるかもしれないけど、
まずは歯を切ってもらおう。





banner_02.gif 応援のポチッと宜しく!

☆ボタンが表示されない方はこちらをポチ!

ニックネーム オヤジ at 23:24| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする