2008年09月30日

一本線くん。

チャーリーとの出会いをこちらの記事に書いた。


この記事に登場したチャーリーの弟(兄)くん。

背中に一本線の模様があったので、
ブリーダーさんには一本線くんと呼ばれてた。




IMG_3624.JPG



一本線くんとチャーリー。
どちらが我が家に来るかは先約の方の選択にかかってた。


その方がチャーリーを選んでいたら、
一本線くんが我が家に来ることになっていた。




IMG_6898.JPG



そんな運命的な一本線くんの飼い主(と思われる方)
からコメントを頂戴した。

その方はこのブログでチャーリーの姿を見ただけで、
もしやうちの子の兄弟(姉妹)では!?と勘付いたらしい。

そして、その後に上にリンクした記事などを読んで、
あの時に自分がどちらにしようか悩んだ子だと確信したらしい。




IMG_6649.JPG



なんだかすごい巡り合わせじゃないすか。
もうそれだけでこのブログを立ち上げた意味があったような。


その方が一本線くんを選んだ後で、
自分も一本線くんを見せてもらったのだけど、
一緒に並ぶチャーリーを前にして、「一本くんの方が可愛いかも…」
と思ってしまったことを今ここに告白しよう(笑)

ごめん、チャーリー。




IMG_6414.JPG



ここでは勝手に一本線くんと呼んでいるが、
その子は後に「ポンゴ」くんと名付けられた。
確かにピッタリなイメージだった気がする。


しかしながらそのポンちゃん、
残念ながら先月、天に召されてしまったそうな。
せっかくこうして巡り合えたのに何とも寂しい…。




IMG_6041.JPG



飼い主さんの悲しみはいかばかりかだろう。
でも、こうしてコメントをいただけたのが嬉しい。

一本線くん…いや、ポンちゃんの分も
チャーリーの元気な姿をここに記録していく張り合いが出た。




IMG_6421.JPG


ポンちゃん、見ててね。


ポンちゃんの分も元気に長生きしろな、チャーリー。




banner_02.gif ポチッと応援お願いします。

☆ボタンが表示されない方はこちらをポチ!

多忙につきレスはお休みさせてもらってます。
楽しく読ませてもらっていますので宜しければ。

ニックネーム オヤジ at 22:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まさにブログのすばらしさ!
なんてすごい巡り合わせなのでしょうね。
チャー姫を拝見してすぐにわかるとは・・・すごいことです!
その方も、ボンゴくんのことを
本当に大切にお育てしていたのがわかります。
ボンゴくんのご冥福をお祈りいたします。
Posted by みゅう at 2008年09月30日 23:52
”一本線くん。”の文字が目に飛び込んできてドキドキしてしまいました。
そして、読んで号泣してしまいました。

maruoさんのブログを通じてポンゴの事を少しでも知っていただけて嬉しいです。

歩くと追って来たり、座ると膝にあごを乗せて「なでて〜」といって来るような懐っこい子だったんですよ。

寂しい気持ちでいた時にチャ−リ−ちゃんを見つけて、思わずコメントしてしまいました^^

人も動物も縁あって廻り会えるんですよね。  
これからもチャ−ちゃんの様子、見せて貰いに来ますね。
皆さん、健康で元気に居られますますように^^

みゅうさんも、ありがとうございます!
Posted by chiaki at 2008年10月01日 21:41
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1511568

この記事へのトラックバック