2008年10月22日

二股。

レーさんがスナッフルになってから、
以前に増してふれあいの時間を増やしてる。



IMG_7459.JPG



命に関わるような症状でもないし、
まったく悲観するようなことはない。

だけど、いることが当たり前だった存在が、
実はそうではないと知るキッカケにはなった。


人も動物もいつか別れがくるもの。
だからこそ互いの存在をいとおしく思えるのだ。

別れは悲しいものだけど、
その時いかに後悔することなく思えるかが大切。




IMG_7451.JPG


今こうしてふれ合える瞬間に感謝しよう。




IMG_7450.JPG


レーさん、生きていてくれてありがとう。




…がしかし、



IMG_7456.JPG


この男女のふれあいをジッと見つめる猫が一匹。
見つめるというか睨んでいるにちかい。

しかも、にゃーにゃー鳴いている。
レーさんがビックリするだろが、ったくもう。



とかいいつつ、オヤジはどちらも好きだから、
どっちにもいい顔しちゃうんだよなぁ。なははー。




banner_02.gif ポチッと応援お願いします。

☆ボタンが表示されない方はこちらをポチ!

多忙につきレスはお休みさせてもらってます。
楽しく読ませてもらっていますので宜しければ。

ニックネーム オヤジ at 23:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
具合が悪くなって改めて気づかされることってたくさんありますよね。こちらがより愛情をこめて接すると、ウサギはちゃんと感じとって、愛情をいっぱい返してくれる気がします。レーさんの表情が今までより甘えてるように見えます。カムイくん、ヤキモチかな?二匹ともかわいい(*^_^*)
Posted by ぷぅちゃんのママ at 2008年10月23日 00:50
レーさん 安心しきった顔してますね
具合はどうなんでしょう? 大丈夫ですか?
Posted by まぁず at 2008年10月23日 09:44
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1532662

この記事へのトラックバック