2009年09月18日

倒れたグレが起き上がる。

おとといの夜、グレに異変が起こった。

何気にグレのケージをのぞいたら、
グレが横たわっていたのだ。

はじめは横たわってくつろいでいるのかなと思ったが、
横たわった状態で片足を浮かせていた。

普通では見られない奇異な格好。
まるで体が硬直してしまっているようだった。

グレ!!

そう叫んでケージの戸を開けると、お腹は動いてた。
息のある証拠にまずはホッ。

でも、横たわったグレはなかなか起き上がれない。
以前にマルが亡くなった時は同じようにジッとしていて、
そのままあっという間に息を引き取ってしまった。

まさかグレも?と思ったが、
グレは気力を振り絞って起き上がろうとしていた。

手のひらから元気玉を送るつもりで優しく撫でてやると、
なんとか立ち上がったグレ。
痩せてしまって背中から通じる感触はゴリゴリだ。

ただでさえ食欲が落ちているのに、
今日はほとん食べてない。

何とか食べさせようと、
大好物のえん麦をペレットにまぶしたらそれは食べてくれた。

その後もこのえん麦&ペレットに
ビール酵母を砕いた食事をまぶして与えている。


すぐにでも病院に連れて行こうと思ったが、
翌日、翌々日(今日)になって野菜などもよく食べる。
今日はリンゴもうまそうに食べてくれた。


病院に行ってすることは歯を切ること。
切ればまた食欲が戻って元気が回復するかもしれない。

でも、それはグレにとっては死ぬほどのストレス。
前回、病院に行ったときは結局歯を切らせず、
嫌な思いをしただけでとんぼ返りだった。

以降はずっとふやかしご飯にしているが、
もうあの時から数ヶ月経っているから、
さらに歯が伸びているのかもしれない。

今は少し元気がないから、
前回のように大暴れする気力はないかもしれない。
でも衰弱した体に多大なストレスを与えたら
どうなってしまうのだろう…。

悩みはつきないけど、
結局は歯を切ってもらうしか道はない。
問題はいつ連れて行くか。
弱ってこないと連れて行けないのがつらい。


しかしそれにしても、
一時は天国に召されたか…と思ったところから、
今は普通に食事ができる状態まで回復したグレ。
素晴らしい生命力。生きているだけでありがたい。

実はグレの妹(斜頸)も、
先日倒れてまともに動けなくなってしまった。
自分で水や食事をとるのも難儀なんだそうだ。
それでも頑張って生きている。

グレ兄妹は本当に強い。
健康だった母親は3歳で亡くなってしまったが、
兄妹そろって斜頸を発症してしまった2匹は
この10月で6歳。

体の自由が利かなくて不憫になることもあるけど、
グレが生きている限りずっと応援していかなければ。

ニックネーム オヤジ at 22:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
グレくん!!!!!!!

頑張ってるグレくんウサギが大好きだぞっ!!

Posted by うささん at 2009年09月19日 00:19
グレくんが頑張る姿・・・
お辛いでしょうが、どうか見守ってあげてください。
食欲は出てきたとのこと・・・安心しました(^^)
もう少しで6歳のお誕生日ですね♪
強い子グレくんを信じてまいりましょう。
Posted by みゅう at 2009年09月19日 02:22
グレくん 頑張って!
強いグレくん 信じましょう

食欲は出てきたとのことで、ちょっと安心しました
Posted by まぁず at 2009年09月19日 13:34
グレちゃん、頑張って!!

うちのク〜ちゃんの歯はナイフのように尖って伸びてくるので、舌を突き刺して穴があき、それは痛い状態だったようです。
当然食欲は落ち、元気も無くなってしまいました。。。

以来、2ヶ月に1度の割合でさいとうラビットクリニックにお世話になってます。

く〜ちゃんもすごく暴れますが、グレくん程ではないと思います(汗)先生と助手の方2人で押さえつけ、無理やり口をあけ、それは可愛そうですが、く〜ちゃんの為なので、仕方ありません。

グレちゃん、とても心配ですね。
頑張って歯切りを乗り越えてくださいね。
Posted by く〜ママ at 2009年09月20日 02:08
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1839348

この記事へのトラックバック