2009年09月27日

妹の分も。

グレの妹が本日亡くなったそうだ。


gure.jpg



これでグレの肉親は消息のつかめない父以外みな逝ってしまった。
おそらくペットショップでぞんざいに扱われていた父ももう…。

でも、妹はグレよりひどい病と共存しながら
本当によく頑張った。ようやく楽になれたねという気もする。


前にも話したかもしれないが、
その子はもしかしたらうちにきていたかもしれない。
写真の通り、立派な体格で丈夫そうだったのがグレ。
妹は小柄でやや頼りなげ。

でも、オレンジのカラーが魅力的な子で、
どちらを迎えようか数日間悩んだものだ。
結局やんちゃな男の子を迎えたけどね。


外出先のメールで妹の訃報を聞いたので、
目に見えない何かがグレまでも…
という不安にかられて帰宅したが、
グレはしっかり立っていた。



IMG_0115.jpg



しかしお土産に持ち帰った人参の葉を全く食べない。
歯を切ったら食欲が戻るかと思いきや、食は細いままだ。

何も考えずに食いついたレーさん。
少しクンクンしてから食べたチャーリー。

相変わらずの三者三様ぶりに笑ってしまったけど、
本当はグレのためにたっぷり持ってきたのになぁ。


妹の分も何としても長生きさせたい。
人間のエゴかもしれないけど…。
それに何とかと思っても何もしてやれないんだけどね…。
とにかく生きてくれているだけでありがたい。

ニックネーム オヤジ at 22:14| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

うさぎちゃんは本当にいとおしい生き物ですね。
生きてそこにいてくれるだけで柔らかい気持ちにさせてくれる。

グレくん、いつもありがとう。
私もグレくんに元気玉晴れおくるよー。
Posted by うささん at 2009年09月27日 22:57
グレくんの妹・・・モコちゃん(仮)
ご冥福をお祈りいたします。

一日でも長く一緒にいたい・・・と思う気持ちは
確かに人間のエゴかもしれません。
でも、一緒に過ごした時間を思い出しながら、
元気になったら過ごせる未来の時間を思いながら、
あと少し・・・と願うのは動物の本能だと思います。

うささんからは「元気玉」が届いています!
おばちゃんもグレくんに「元気玉」を送ります(^^)
一緒に来月11日のバースディをお祝いいたしましょう♪

Posted by みゅう at 2009年09月27日 23:12
生があって死がある、わかってはいても直面すると大変辛いことです。とても他人事とは思えません。

私の実家には5匹(親3、子2)の猫「キジトラ一族」がいますが、子のうちの一匹がわずか7歳で今月初旬から腎不全のため食欲不振と脱水症状で衰弱しています。やせこけた猫を前に、今日は食べてくれた!明日も食べてくれるだろうか?…と毎日気をもんでいます。

おとといは病院でダメモトで補液を行ったものの、歩くのもやっと、体温も低くなり「もう明日まで持たないだろう」という状態だったので、これが最後か、と、なんとなく手の平に気を送るつもりで神経を集中させながらたくさん撫でてやりました。

ところが翌朝、突然爪を研ぎ始めて、餌を催促して食べられるまでに回復しました。今日も継続的に食べてくれて、痩せてはいても信じられないほど表情に生気が戻っていました。

手の平の「気」の効果は当然確かなものではなくとも、医療でどうにもできなければ、せめて自分がしてやれるのは「祈る」ことと、手を当ててやることだけ、、、と、何気なくやってみたのでした。

座禅のように、ひたすら心を「無」に、水面に波を立てず限りなく平らにするようなイメージで、相手の身体の波動を感じながら、波動の波に乗りながら頭や身体に手を当てていました。
とりあえずこの先毎日やってみるつもりです。
後で調べてみたら、これは「愉気(ゆき)」というものだそうです。

グレさんに「気」を送ってみてください。
Posted by kuroco at 2009年09月27日 23:52
グレくんにそっくりな、うちのジョニーからも元気玉を送りまーす。グレくんにとどけー!
Posted by ジョニーママ at 2009年09月28日 15:17
皆さん、元気玉ありがとう。
きっとグレに届いてますよ!
Posted by maruo at 2009年09月28日 23:26
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1847553

この記事へのトラックバック