2009年09月30日

ありがとう、グレ。

今朝のグレ。
うつろな感じながらまだ起きていた。

しかし少し目を離した隙に倒れてしまい、
自分では立ち上がることもできなくなった。

最後の頼みの綱だったえん麦すら口にしない。
大好きだった小松菜も目に入らない。

数日前の経過はよい感じだったのに、
なぜこんなに急に弱ってしまったんだろう。
2日くらい前からやり直したい。


倒れたグレはもう起き上がれない。
見舞いに行った時の妹の最期がこんな感じだった。

「ありがとう、ありがとう」
もう楽になっていいよ、と頭を精一杯なでた。
こんな弱気、飼い主失格かもしれない。
でも今の姿を見るのは辛い。

危篤のグレを置いて会社にはいけないと思いながら、
責任ある仕事を任されどうしても休むことができない。

グレより会社を優先する白状な自分に嫌気。
帰宅後は生きたグレ対面できないことも覚悟した。


そして、さきほど帰宅。
おそるおそる電気をつけた。
グレは倒れたままだったけど生きていた!

倒れて弱々しくて虫の息。
もうこんな辛い姿は見たくないと思っていたのに、
戻るまで生きていてくれてありがとうと嬉しくなった。

元気な時にはまともに抱くことができなかったから、
抱いてやった。それでも死力を振り絞って嫌がった。
嫌がっても全然力がないよ…。

ケージの方が落ち着くみたいだから戻してやった。
寝たきりだけど、たまに頭を振って起きようとする。

「グレ、もういいんだよ」と言いそうになるけど、
グレは生きようとしている。最後まで応援しないと。


みんなから応援のコメントをもらったけど、
正直、グレの残された時間は短いと思う。
少しでも一緒に過ごすためウサギ部屋に戻ります。

ニックネーム オヤジ at 23:06| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
。゜・。・o゜HAPPY BIRTHDAY♪グレくん・。゜・o

グレくんのお誕生日を一緒にお祝いしたくて
娘(10歳)はこの時間を待っていました。
maruoさんのコメを読んで、娘が泣きました。
今日は「都民の日」で学校はお休みのため、
この時間まで起きていたのですが、
「グレくんは大丈夫だよね。パパの帰りを待っていたんだから」と
ひと泣きして、先程寝ました(^^;)

あとわずかな時間かもしれませんが、
一緒に過ごせる暖かさを感じられるよう、
おばちゃんは今も「元気玉」を送り続けます。
Posted by みゅう at 2009年10月01日 00:10
グレくん、少し早いお誕生日だけどお祝いさせて頂きました。
(ホントはレーさんのバースディ♪)
パパと一緒に過ごしてください。
Posted by みゅう at 2009年10月01日 00:17
グレちゃんをいっぱい撫で撫でしてあげてくだい。
グレちゃんの名前をいっぱい呼んであげてください。
きっと魂は呼び合って通じますよ。
グレちゃんの頼みの綱は唯一、面倒をみてくれた飼い主のmaruoさんだけです。
ちょっとぐらいズルして会社を休んでもいいじゃないですか。
できるだけ悔いの残らないように側にいてあげてください・・・
Posted by 蝙蝠猫 at 2009年10月01日 00:55
多忙な日々の仕事にグレさんの心配で、身体も心も、今、大変お疲れのことと思います。

私もついさっきまで、モンプチやらペットシートを買い込んで、実家にいる腎不全の猫に会いに行ってきました。まる2日も食べてないのに、今日に限ってやたらうろうろしていたようで、さっきは今まで行かなかった場所に張り付いていました。むりやり引っ張り出して手を当ててやりながら水を飲ませました。その後はどうしても元の場所に戻ってしまうので、やはり本人はもう最後の場所を決めたのだと思いました。どんなに呼びかけても背を向けたまま…頼むからもうほっといて欲しい、と猫に言われた気がしてしまいました。

そんな姿を見て、さすがに「もうこれ以上がんばらせるのは、かなり酷なことなんだろうか…」と感じました。

本当は、お金に糸目をつけずに毎日でも病院で補液処置をすればもう少しは生きながらえることは不可能ではないのですが、遅かれ早かれ良くはならない病気。飼い主自身がその子に与えられた寿命をちゃんと受けとめることが大事なことなのかな、と少々自分の気持ちに整理がつきつつあります。
Posted by kuroco at 2009年10月01日 01:26
陰ながらブログを見させていただいています。
簡単にコメントさせていただきます。

何より驚きました。
「グレより会社を優先する白状な自分に嫌気。」
この気持ちはグレくんにもしっかり伝わってると思います。
今まで以上にお互いたっくさんの愛情を与え受け取ってください。
そして、ゆっくりのんびりと可能な限りグレくんとの幸せな時間をお過ごしください。
私と愛兎の琳からも諦めず気を送ります!

そしてお誕生日が近いということなので私からも
グレくんお誕生日おめでとうございます^^♪
Posted by 琳 at 2009年10月01日 02:10
会社を優先する事は、
家で待ってるペット(家族)達に
おいしいご飯をあげる為でもあるのですから、
必要以上に自分を責める必要は無いと思いますよ。
とは言え、本当にそれでいいのかと悩みますよね・・。お気持ちお察し致します。

それと、今から書く事で気分を害されたらごめんなさい。
グレを抱いて、死力を振り絞って嫌がるということは、
酷な話ではありますが、その弱った体に更に
深刻なストレスを与える事になってしまうのではないかと思いました。

全ての生き物が、抱かれて嬉しいとは限らない。
それぞれの生き物の、特性・習性などを考え、
もちろん、抱いてやる事は何よりの愛情ですが、
そっと見守る事もまた、愛情であると思います。
Posted by ささみ at 2009年10月01日 03:23
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1850405

この記事へのトラックバック