2009年10月01日

前を向いて。

グレは亡くなる直前まで、
横になりながら頭をもたげて起き上がろうとした。
もういいよと言ったのに最後まで懸命に生きた。
偉かったなぁ。


今から約6年前に我が家にやってきたグレ。
いろんなことがあって心身ともに絶不調だった頃。
幼いグレを世話することで元気が満たされていった。

グレの後に3匹のウサギと1匹の猫がやってきたけど、
グレに対しては他にない特別な感情があった。

それはグレが斜頸になってからは殊更に。
他の子たちも自分の励みになってくれてはいるけど、
それは「こいつらを守ってやらねば」といういわば使命感。

グレの場合はまた違う。
「グレも頑張ってるんだから俺も頑張らねば」
と逆に励まされている感じ。

不正交合と斜頸というダブルの病に侵されながら、
そんな辛さを見せずに生きていたから。




IMG_3199.jpg



このあどけない表情が好きだったなぁ。

斜頸でも毛並みが最高に艶々してたね。
ふっくらと健康的だし。すでに病気なのにね。




IMG_4207.jpg



人に抱かれるのは大嫌いだったけど、
基本的には温厚で動物には友好的だった。

先に逝ってしまったマルは気が強くて、
ケージ越しにグレによく噛みつかんとしていたけど、
噛まれても噛まれてもマルに近寄っていったグレ。

もうちょっと警戒しろよーって感じだったな(笑)
天国で久々の再会。噛まれないようにな!




IMG_3563.jpg



水も器用に飲む。
まったく障害を感じさせなかった。

以前のパソコンが故障してしまって、
保存していた写真もすべてパーになってしまい、
クビがまっすぐだったころの写真がまったくない…。




IMG_3159.jpg



でも、クビが曲がっていても十分にかわいいし、
これぞグレの生き様という感じがするからね。

オヤジも負けないように頑張ってくよ。

ニックネーム オヤジ at 22:14| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
グレくんのご冥福をお祈りいたします。

maruoさんにとっては長い一日となったことでしょう。
お疲れ様でした。ウサギーズのブログ開始の時には
すでにグレくんは斜頚だったのですよね。
発症前のグレくんの写真は一度も見ていませんが、
完治した?と思わせるような正面からのお写真は
最近アップがありましたね。
若い頃も凛々しいお顔だったのでしょう(^^)
グレくん、楽しい時間をありがとうございました。
マルくんとモコちゃん(仮)と一緒に
レーさんとチャー姫と・・・
グレくんのことが大好きだった
我が家のアホ娘のことも見守っていてください。
Posted by みゅう at 2009年10月01日 22:36
グレ君のあどけない姿をもう見ることができなくなって寂しいですが、maruoさん、元気をだしてくださいね。グレ君も優しいmaruoさんに可愛がられてきっと幸せだったはずですから。
グレ君のご冥福をお祈りいたします。
Posted by たれうさぎ at 2009年10月01日 22:50
最後まで頑張ったグレさん。えらかったね。
このブログを読むようになって初めてウサギの病気について真剣に考えたし、しんどくてもしんどくても立ち直っていくグレさんに勇気をもらってました。
ありがとうグレさん。
お疲れさま。
これからも皆のそばにいてね。
Posted by miozow at 2009年10月01日 23:15
グレくん、ありがとう。

えらかったね。

ずっと忘れないよ。
Posted by うささん at 2009年10月01日 23:37
グレちゃん頑張ったね。
今頃は自由に跳ねまわってるねきっと。

ほんとに仕事に行ってる間に逝ってしまわなくて良かったというか…せめてもの救いでしたね。

普段マルクルを見ているとベビーフェイスの為か確実に老いていくって事を忘れてしまうけど、やっぱり人よりも短い命。

もっとゆっくり年を取って欲しい。
Posted by まんまるぷぅ at 2009年10月02日 00:36
せーのー!
更新…(T-T)
あまりに突然すぎて…
驚きと悲しみで…

ごめんなさい。何も言葉が見つかりません。
ただ、最後は苦しまずに逝けたかなぁ?…と、思ったので…。

Posted by かおちん at 2009年10月02日 03:54
レーさんもチャーさんも可愛いけど
やっぱりグレ君が1番だなぁ
傾げた首がとっても可愛いくて
コメントした事を覚えています

グレ君の事だから
あっちでも「斜頸のまんまでいいよ」って
そのままの様な気がしています
それでも元気に走り回っている事でしょうね。
Posted by きなこおねいちゃん at 2009年10月02日 08:53
最期まで頑張ったんだね グレくん
今頃 遊んでいるのかな…
Posted by まぁず at 2009年10月02日 16:05
はじめまして。カムイくんのところからやってきました。
グレくんのご冥福を心よりお祈りいたします。
悲しくて言葉もみつかりません。

私は昨年の秋に12年連れ添ったウサとお別れしました。見送ることが出来ずに、後悔の念にとらわれていましたが、最近やってきた猫に随分と救われています。

maruoさん、元気出してくださいね!
Posted by さち at 2009年10月02日 17:29
初めてコメントします。
ずっと読んでいました。
グレ君、ありがとう!
maruoさん、ありがとう!
Posted by しのぶ at 2009年10月02日 18:00
気になって・・・こちらを覗きにきました・・・。

先日、病院に行った記事は読んでいましたので
その後は調子がいいようで良かった、と思っていましたが・・・。

何と言ったらよいのか分かりませんが、
辛かったのに最後まで一生懸命な小さい体に泣かずにはいられません。

きっと空で、妹さんマルと一緒に遊んでいますよね。
グレくんのご冥福をお祈りいたします。
Posted by たぬき at 2009年10月02日 21:06
グレくん。
ホント、凄く頑張ってくれたんですね。
おつかれさまでした。

今頃は、マルちゃんや妹さんがいる虹の橋の麓に到着して、みんなで遊んでいることでしょうね。

ご冥福をお祈りしています。
Posted by ゆいな at 2009年10月03日 09:38
初めてコメントします。
グレ君の事、ずっと密かに応援してました。悲しさでいっぱいです。

よく頑張ったね。グレくん。
これからは沢山美味しい物食べてね。
Posted by さと at 2009年10月03日 14:26
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1851157

この記事へのトラックバック